TAKUTO YAMASHIRO

変化を楽しみながら
自身の成長と
事業の成長にコミットする

PROFILE

山城 拓登

ストラテジー 新規事業開発コンサルタント

東京工業大学大学院 社会理工学研究科修了。第1期目の新卒として2019年4月にイグニション・ポイントに入社。入社後はStrategyユニットに所属し、新規事業創出・立上支援、マーケティングリサーチ支援など様々なプロジェクトを担当。

様々な業界の知見を溜めながら、新規事業創出に挑戦できる

私は新卒として第1キャリアを考える際に、高い成長環境があり、多様な業界の知見に触れることができ、新規事業創出に携われることをポイントとしていました。前者の2点のみであれば、他のファームも十分満たしていますが、自社スタートアップとして新規事業創出に挑戦しやすい環境は他社にはあまりなく、イグニション・ポイントの大きな特徴だと感じています。実際に新規事業創出を得意とし、コンサルティング業務でクライアントの新規事業創出支援に関われるのはもちろんのこと、毎年子会社を設立し、それらの役員に挑戦できるCxO制度があったため、入社を決めました。

入社してまだ2年目ですが、実際にこの特徴を活かし、高い成長環境の中で様々な業界の知見に触れることができています。私はStrategyユニットに所属しており、これまでに新規事業創出・立上支援に複数関わりましたが、その中で異なる業界で新規事業創出・立上のプロセスを経験することができています。プロジェクトの中で生まれた話が後の子会社設立に繋がるケースもあり、有意義かつ刺激的な環境で働けていると思います。一概には言えませんが、他社ファームではジュニア期は下積みとしてひたすら議事録を取ったり簡単なリサーチをしたりと、定められた業務内容のみを担当する場合もあると聞きますが、イグニション・ポイントはジュニアであっても裁量権は比較的大きく、早くからプロジェクトの一区画を任せてもらえるので、その分負担は大きくなりますが、より成長できる環境に身を置くことができています。

また、新規事業創出という話では会社としてどんどん自社発の新規事業も立ち上げており、キャリアや年齢は問わず、提案を聞いてくれる体制にあります。上述したCxO制度はもちろんのこと、事業アイディアについてフランクに相談できる雰囲気があるのも良いポイントだと感じています。

変化を楽しみながら高いコミットメントで働く

私はキャリアがまだ浅いので、主に新卒入社を考えている方向けのメッセージになりますが、コミットメント高く、高い成長環境の中でキャリアの若い時期を過ごしたい方にはイグニション・ポイントは合っていると思います。特に急速な変化を楽しみながら、これまで経験がない分野でも前のめりに取り組める方には、よりおすすめです。

私が新卒として内定をいただいた2018年5月頃には40名にも満たなかった会社でしたが、1年後に入社する頃には100名に近い人数にまで成長しており、組織として大きく変わっていました。人材の面だけでなく、事業面においても、先進技術研究所「INNOCC」の設立やロボティクス事業への参入等、様々な分野に急速に拡大しています。会社自体が急速に成長している分、大きな変化を伴いますが、変化を楽しみながら自身の成長と事業の成長にコミットしたいのであれば、とても良い環境であると思います。

私自身、新卒採用の前例のないベンチャー企業に就職することはある程度賭けであると思っていました。しかし実際入社してみると多様なバックグラウンドを持つ様々なスペシャリストが互いに協力し合って、より楽しく働こう・面白い事業を作っていこうという社風であるので、日々会社の成長スピードに自身も負けないように頑張りながら、楽しく働けています。

コンサルティング会社でありながら、新規事業創出を売りにしているファームはあまりないので、両者どちらにも興味がある方は楽しく働けるのではないかと思います。