MESSAGE

CEOメッセージ

イグニション・ポイントの創業者であり代表の青柳が、
創業の思いや未来について語ります。
自分たちが“着火点”となる。
“ゆたかさ”を追及して
常に新たなものを生み出していく
プロフェッショナル集団であり続けたい。
代表取締役社長 兼CEO 青柳 和洋
イグニション・ポイントにとっての
イノベーションとは
イグニション・ポイントにとってイノベーションは、自分たちを体現する言葉そのものだと考えています。私たちは創業以来、毎年1社以上のペースで新規事業法人を異なる事業領域で創出し続けています。これはとてもチャレンジングなことですが、毎年その成功確度を少しでも高める為に、グループのアセットを強化し、CXO人材の育成など、あらゆる経営資源を積極的にイノベーションの連続創出の為に集中させています。
これこそが我々の強みであり、イノベーションの連続創出こそイグニション・ポイントだと考えています。
多様性溢れるメンバーが、
無限大の可能性を作っていく
私たちの組織はコンサルタントだけでなくエンジニアやクリエイター、データサイエンティスト、研究者など、様々な領域のプロフェッショナルが集まっており、事業領域は広がり続けています。日々多様性に富んだ才能が顔を合わせ、アイディアを出していき、実行していこくことで多くのことを実現し、強みへと変えてきました。今後はさらに、それぞれの力を最大限に発揮できる制度や環境の拡充を推進し、これらのコラボレーションを加速させていきます。
“IGNITE INNOVATION”を体現する組織であるために
イグニション・ポイントは、自分たちが「着火点」となって常に新しいものを生み出していき、それらがさらに大きな経済圏を構築していくような世界を作っていきたいと思い創業しました。そして2019年に弊社は創業6期目を迎えました。その節目に、思いをよりフォーカスさせたのが新ビジョン「IGNITE INNOVATION(イノベーションに火をつけろ!)」です。私たちはこれからも時代をリードするコンサルティングファームとして、コンサルティング、エンジニアリング、クリエイティブなど、様々な才能がコラボレーションしながら新規事業を創出し続けていきます。自らが「着火点」となり、新しい可能性を切り開いてくださる方をお待ちしています。